. . .

シンプル手法は、

自分の裁量スキルにあった手法で着実に利益を上げるために

シンプルな手法をあげています。

シンプルだから出来の悪い手法。

なのではなく、シンプルでも勝てる王道的な手法ということです、
なので、

基本的にはどの時間足でも通貨でも利用可能です。

それが本当の王道手法です。

 

ということです。
利益が大きく出ないのは、スキルのせいです。
そのスキルを稼ぎながらマイペースで伸ばす。

という狙いです。

そこで重要なのが

 

・できるだけ裁量要素を減らす

・勝率は4-5割以上

・損切り:利確の比率を1:2以上を維持する。(これがないと負けます)

・裁量要素を減らすために、できるだけ単一時間足だけで完結できるルールにする。
上位足などの環境認識をしなくても勝てる。そういう手法

・単一時間足でできるということは、利確も当然単一時間足レベルである。
「利益を伸ばす」というのは、実はすごく裁量スキルに依存します。
なので、できるだけシンプルな決済で損小利大を実現させる。

 

ということが必要になります。

 

また、実施の前に必ず、「自分でも本当にその結果が出せるのか」

過去チャートで確認してください。

過去チャートでは、簡単な手法とは言え、本来より良い成績になりがちですので
過去チャートではひょきの勝率よりちょっと良い成績になることを目安にするとよいと思います。

 

 

難しいスキルを使って長い間苦労しても勝てないトレードよりも

シンプルでわずかでも勝てる手法で、学びながらスキルと利益を伸ばしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です