. . .

図にあるように、何度も下髭を付けている場面。

毎回売られていくものの、しっかり押し上げられ、
それぞれがピンバーとなり、一見すると買いが強く見えますが

・上値が上がっていいない。
・毎回押し下げる=売りは弱くない
・そもそも買いが強ければ、ピンバーは1つでいい。

という事も言えるわけです。

その為、一旦は上昇するものの、あっさり止められ
それを受け止めて抜かれやすいパターンです。

但し、一気にドーンと落ちるかどうかは
更にその周りの環境にもよりますのでご注意ください。

いわば、ピンバーに騙されてはいけないパターン。ですかね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です