. . .

やはり30分足に戻しました!

3/25EUSUD 30分足の復習です。

 

深緑のゾーンが、数か月の間効いているレンジの下限です。
レンジには戻ってほしくない気持ちです。

下の黄色の線が1.13の100キリ番です。

1度ゾーンを上抜け、上昇してしまうかな?と思ったのですが
何もないところで押し戻された感じです。

注目するのが四角で囲った部分の陰線です。
上昇を強く押し戻しているのが判ります。

キリ番というのは、抜けるときはすぐ抜けちゃいますし
反発と言ってもサポレジのように明確な反発は無いことが多いです。
どちらかというと、マグネット(双方向引き付ける)という影響が強く見えます。
これはとある有名な書籍の人の思考です。

レンジ下限のゾーン、そしてキリ番。
このあたりで揉み合いが続きそうです。

揉み合いが短い場合は、下に抜けてもキリ番、そして安値。
下にはまだいろいろ抵抗線がみえていますね。

大きく動くとしたら、上昇でしょうか。

 

こういう時は、焦らず動きの予兆が出るのを待ちましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です