. . .

シナリオが破られるシナリオ

エントリーする前に相場を分析して、シナリオを建てられることは大変重要と思います。

予想ではありません。

 

「狙い」です。

相場がそういう風に動いてきたら、先もこういう展開を見せやすく、
エントリーのチャンス。

という感じですね。

そして、そのシナリオは、いくつも考えておくべきです。

 

今回お勧めしたいのは、そのシナリオの中に、
エントリー後の負けパターンのシナリオを考える、

というお話です。

 

買いエントリー後に、思っていたシナリオとは違い、なかなか上昇せずにいたら
反転の動きをっ見せて落ちてきた。

でもまだ途中にはサポレジがあり、そこでさせられてまた上昇もありえる。

もう少し様子見よう。

 

というような事。ありますよね。

 

果たしてこの判断が正しいのかどうか。

という事です。

 

既にシナリオの動きと違っている。

これは実は「既にチャンスは去った」ともいえるわけです。

チャンスでなければ、そもそもエントリーを保持しておくのも正しいかわかりません。

でも「まだまだ」とずるずる保持していて、

 

実は、決済して早く逃げておくべきだった。

 

こういう事も多くありますよね。

 

そういった状況でより納得できる判断ができるように

あらかじめエントリーした際に、

決済するシナリオ。

エントリーのシナリオを否定するシナリオ

を立てときます。

 

そのシナリオになったときには、決済を意識すればいいわけです。

 

また、そのシナリオを建てることで、

 

そのエントリーの狙いを明確にできます。

無駄に伸ばした損切り。
欲望に負けた利確。

なども減り、より安定したトレードが実現できるようになります。

 

是非、

エントリーの際には、そのシナリオがどうなったらもうチャンスではないのか。

考えてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です