. . .

サポレジ線がひけるようになってくると、

今度は、線がいっぱい過ぎて使いこなせない。

という事が起こると思います。

 

そんな状態を避けるための、簡単な線の重要度の分け方です。

 

1.まずトレードする時間足の上位時間足でサポレジを引きます。
普段意識している上位足で大丈夫です。
今回は黄色で線を引いてみましょう。

2.今度はその上位足の更に上位の足を見ます。
但しここではサポレジ線は引きません。
あまりに時間足が離れすぎてると、期待するサポレジの動きは得られませんので
ここでは新しい線は引きません。

何をするかというと、その時間足で引けるサポレジの位置に
既に1で引いた黄色の線があれば、それを赤色に変えます。

 

これだけです!

 

ここで出来上がった赤色の線は、

本来は上位足のサポレジですが、更にその上位の足でも意識される線という事になります。

当然強力な抵抗・反発が予想されます。

 

たったこれだけで、どのラインに本当は注目しないといけないのか

がわかり、相場の細かい動きに惑わされにくくなりますし

待って狙うべき場所も見えてきます。

 

是非やってみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です