. . .

昨日お話ししたインサイド・レンジの状態から
最初の黄色〇で上話抜け失敗。その失敗を受けての下降。

ただこれはレンジ抜けにはちょっと早い展開で、
あっさり買いに押し戻され、売り失敗。

今度はその売り失敗を受けての上昇。
1段上のレジに抑えられる形でより売りやすい形になり、
ここからが本当のレンジを抜ける下落の始まりです。

その後の黄色〇などで、買いが反発を見せますが、
その買いを失敗させて下落していきます。

ずっと上髭でてますので買いの抵抗が見て取れます。すごいですね。

現在は、一応はレンジを下に「ほんのわずか」抜けてはいますが買いの抵抗はまだある状態、
黄色の矢印のような展開になれば、狙いやすくもありいいのですが、
またレンジ内に戻される可能性も十分にあります。

ただこの「ほんのわずかな抜けて終わった」が大きく影響する可能性があります。
週足で見ると2,3週前のローソク足実体をわずかに抜けています。
ただし、止められた位置が、ちょうど週足サポート・・・

これで3度目の挑戦になるサポートラインなので
形的には下抜けていい形ですが、(中期MAが遠いな・・・)
これで抜けないとドーン(一気という意味ではなく)と上昇もありえるんじゃないかと。

ただ、月足見ると、この週足サポ。メチャクチャ効いている線なんですよね。


黄色四角のひげを見てみると、正にここ数か月レンジとなっていた範囲なのが判ると思います。
今月は実体は抜けずに来月持越しとみるのが妥当そうですね。
まだまだ激しい攻防ありそうですが、どちらに動いても値動きは少し大きくなるかな。
という感じは受けます。これ以上収束しないで!とだけ祈っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です