. . .

相場が伸びていったからそれに乗ってエントリー。

しっかり戻ってきたところを押し目狙い。

 

この違いが判ると

引き付けて狙う事の大事さ。

それを待つことの大切さ。

 

判っていただけると思います。(待つの大変ですが。)

 

まず待たずに乗ると

そもそもいつ反転するかわからない。
そしてその反転を受け止めて更に上昇できるかわからない。

これがまず1つ目のデメリットです。
そして、

エントリー位置が高いほど、利益が少なく、損切りが大きい。

 

すぐに反転してきて大きな損失になった。
というリスクの大きいエントリーになってしまいます。

 

1つ目のデメリットに関して言えば、
トレンドが伸びた理由が明確になっているのであれば
上述の不安を振り払えるのであれば、全くデメリットにはなりません。

ですが、2つ目のデメリットは、どうにもならず
損小利大の実現に大きく影響してきます。

 

 

逆に、引き付けてエントリーする場合は、

引き付けるほどに、利益が大きく、損切りが小さくなります。

また、一度売りを受け止めての上昇を確認してからエントリーしますので

しっかりとサポートが機能している。
そのサポレジが直近のうり勢力よりも強い。

ということが確認されますので、

トレンドフォローの状態であればなおさら、
反転してきても、そうそう抜かれないサポートになります。

 

つまり

勝率・安定さも。利益率もよい。

 

これが引き付けてエントリーする事のメリットです。

大きすぎるほどのメリットです。

 

MAからちょっと離れすぎたけどまだ伸びるかもしれない・・・

⇒仮に伸びたとしても、リスクも高く旨味がありません。
戻ることを祈って待ちましょう。

 

強いと思えるサポートがあるんだけど、まだ1度も戻ってきてない。

⇒ねらい目です。しっかり待ってチャンスをものにしましょう!

 

どこで待つか。
どれだけ信頼性の高いサポレジで待つか。

 

利益率も勝率もサポレジの安定さも、勝ちやすいところで勝負する。

 

非常に大切です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です