. . .

前回急下降した水準、かなり過去でも効いている強い水平線ですが
そのラインに押し込んでいく展開の前半。

抜くこともあるかな? と思いましたが

大きく反転のリバーサルをつけて下降。
このリバーサルを見て私も入りました。(矢印のとりました)

もう一度戻してきたところも押し目の狙いやすい位置ですが
勢いが強くタイミングは取りずらかったかなと思います。
こういう時は下位足にするといいですね。

 

ポイントはその下降が上昇トレンドの起点まで届かなかった点です。
下のゾーンは上昇時にはサポートとして一度反発しているので
この手前で止められるという事は、買いがやや優勢という事です。

結局2度試して上昇です。

 

 

さて、次週からちょっと手法を変えていこうかと思います。

現在は完全裁量なので、やや解説もしにくいですし参考にもなりにくいので

自分のトレードの精度をあげるという意味でも
ルールをもっとシンプルにしてみました。

 

パターンは3つです。

1)短期トレンドラインをトレンド方向に割ってのブレイクエントリー
動きが小さ愛時は5分足に落とす。

2)短期トレンドラインをトレンド方向に割り、その後の戻りでエントリー

3)中期トレンドラインをトレンド逆方向に割ってのブレイクエントリー

5分足では、ダゥ目線が切り替わっている事

 

いずれもラインとSMA14の両方のブレイクと、
しっかりとしたゾーンに支えられていることが条件です。

EMA25でもよかったのですが、今回は早めのエントリーにしたいのでSMA14にしました。

ゾーンはありますが、王道的な手法なのでわかりやすいかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です