. . .

結果から見ると素直に矢印で入ってよかったのですが、
オレンジのサポレジが強いとみてとれていましたので、
それをぬけていくとこでもよかったですし、見送りでもよかったと思います。

 

これでもう1つのサポートの日足Wボトムのネックのラインが次のポイントとなります。

その下に4時間足のダゥ目線となる戻り安値。
その更に下には上2つのラインを一気に抜いて行ったトレンドの起点があります。

長期的には売り目線のままですが、
これらのラインで反発しての上昇の意識は必要と思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です