. . .

まずローソク足の値動きで気になった点が赤いチェックマークの点です。

そして注目すべきポイントが黄色の丸。

最初の丸では下に抜こうとするものの結局抜けずに上昇。
フォロー失敗となる動きなので、次は一旦大きく上昇しておかしくない場面。

なのに上昇の動きとしては強さが見れず、赤いチェックで強めの反転を示し
そのまま大陰線をつけて一気に抜け去りました。

失敗の失敗。フェイクのフェイク的な形になりました。
結果長期MAにも接近し、強いトレンドの開始となった場面。
深い戻りはない事もあるので、矢印のところでエントリーできたらよかったかなと思います。

ただ、昨日の記事でも書きましたが、強めのサポートリアンが並んでいるので
大きく狙いにくくはある場面でした。
エントリーの形としては伸ばせるタイミングなので値動きを重視して下までとっても良かったと思います。
日足の形を見ても大きく延ばせるタイミングでしたね。
しっかり上位足を確認していくとより優位性のあるトレードができると思います。

 

そして最終的に止まったのが
H4のWボトムのネック。でもあり
週足の上昇の起点
です。

 

上昇を少し前のレンジ下限で抑え込まれての急落の形になっているので
その勢いが強いかなとも思いますが、再上昇もありえる形ではあるので要注意です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です