. . .

昨日は少し難しい展開でしたね。

まず売り目線の中で最初の矢印が1つのエントリーポイントですが、

・MAと微妙に半端な位置関係
・利確目標の直近上昇トレンドの起点までが近すぎる
・トレンドラインが一応は3点ついていて直近が収束しているが良い形とは言えない。

で、見送りでした。

その抜けたラインへの戻りを待ったのが次の矢印です。

中期MAもうまく絡みそこだけみると良いタイミングなのですが
そのローソク足が止まった位置が、黄色い丸の直前の上昇の起点。

せめてそこを次の足で抜けていくまで待ててれば回避できたエントリーですね。

そしてそこで反発されるという事は、もっと大きく上昇する可能性があるということで
黄色い□のローソク足とMAとサポレジの関係。
MAとサポレジを支えにしっかりと1つ前の高値を実体で抜ける(スラスト)動きを形成。
そしてそれぞれが次の支えになっている上昇を試算する動きです。

さらにちょっと上にはWボトムのネックとなりえるライン。
矢印の位置か、そのラインを抜けていくとこでエントリーが良かったかと思います。

その次のラインブレイクは、
まだ短期的には買い目線に変わったまま
動きが速く形は悪い
利確目標まで近い

ということで見送りです。

 

中長期的には売り目線なので、エントリー全くなし。
という状況でも問題ないと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です