. . .

上がしっかり押さえ圧れている状態での最初の矢印です。

ブレイクの形としては悪くないんですが、
「抜けて伸びるのか?」
という点で疑問があり見送り。

その後再度上昇したことで、最初の矢印の上昇が「天井への試し」となり
それを抜いて上昇というシナリオでエントリー。

しかく上昇、コマ足、コマ足、しっかりとした陰線。
と反転と見える形になり、逃げの決済です。

そしてこの動きが、上昇のフォローの失敗という事にもなるので

その反動の売り3つ目の矢印で狙える形になりました。
もう少し伸ばせてもよかったと思いますが、
まだ目線的には上昇でも良く、
バンドを完全に実体で超えて確定しているの、安全に利確にしました。

ただ、いずれの形もお世辞にもきれいな形ではないので
全て見送りになっていても問題ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です