. . .

下がらず再上昇をイメージしていたのですが、下がってきました。
これだからEURUSDはむずかしいですね・・・

ちなみに下の画像はEURAUD1時間足。
この通貨でのトレードは直近では勝率85%という自分でも驚く数字です。
画像見てもわかりやすそうな動きですよね。
こういった通貨を探せるのも全通貨検索のおかげです。*うまく活用してくださいねー)

 

では、昨日のトレード解説ですが、
前述のとおり目線としては、非常に難しいのですが、
〇上昇のトレンドラインを2つ割っている。
〇短期MAとの絡み
〇黄色いサポレジに支えられての下降
×直近安値の起点とも重なる日足レジを試していない。

ということで、形としてはよく見たのでエントリーとしました。

赤い日足のラインを抜けてエントリーでも良いと思いますが
そのラインで揉んでいないので損切り位置が難しいかなと思います。

結果的にはスンアンリと抜けた展開でした。

昨日の記事でも書いたように、日足のレジを抜けた勢いなので
次に止められるのも日足のレジ。ということで2つ目のチェックが本命の利確位置。

ですが、上昇の起点でもある最初の黄色での決済でも堅実で全く問題ないと思います。

そろそろ月末が近くなり、月足も意識した動きになってきますので
このまま三角収束に入っていく可能性もあります。

でもいい加減もっと素直にトレンドになってほしいですね・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です