. . .

今日は、少し早めの時間に指標があるので、ほとんどトレードできないと思っていましたが
やはり全見送りとなりました

1つ目は、形はいいものの利確目標はすぐ下の赤ラインになってしまうので見送り。

2つ目は、その赤ライン到達後の反発で、これも悪くない形ですが指標まで見送り。
入ってれば勝ててましたが、そういう結果論は正直どうでもいいですね。

ちょっと注目してほしいのが□の部分です。

少しだけ赤線とずれていますが、

大きい足のサポレジでローソク足実体が止められ
それより下位足のサポレジでヒゲが止められる。

 

ローソク足の実体とヒゲの関係がわかりやすくでた場面です。

赤線は、日足のレジ。黄色は4時間足です。
例として話しますと

日足のレジでは、その日の終わりまでに、そのサポレジに抑え込めればいいので
そのラインより一時的に超えることはよくあります。その超えた部分がヒゲになります。

ところが下位足で見ると、その日足のラインはローソク足実体で超えています。
そしてその先に4時間足のサポレジ。

そのサポレジで止まりました。

 

こういう動きが、四角の部分のヒゲとローソク足の関係です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です