. . .

画像にある矢印は、私は全て見送りました。
3本のMAが水平になり、4時足でみるとわかりやすいですが、完全にレンジです。
過去にも何回か言っていますが、ブレイクからの騙しが2転3転としやすい場面です。

こういうところで勝てるかどうかではなく、
こういうところで勝負するメリットがない。

ということを認識されると成績は安定しやすいと思います。

 

矢印は全部見送りましたが、一応解説です。

最初の矢印は、うわ抜け失敗からの短期トレンドラインのブレイク。
普通の売り目線の場面ならエントリーできる場面と思います。

 

ですが、やっぱりすぐ反転されました。
反転後のブレイクは形が悪いので見送り。
その後日足サポレジでコマ足ができて、それをぬいていくところでの矢印。
利確が小さいので見送りですね。

そして再度反転しての下降。
最初のひげの騙しから数えれば4度目の反転。
だんだんと波が大きくなります。

ただ結局こおもエントリーしても従来よりは伸びておらず、
更には一気に上昇したので、利益にはしずらいですね。
結果論ではなく、こういうことも起こりやすいのは当然の状態という認識が必要です。

 

更にその後に激しい上下があり、やや落ち着いて日足サポレジで抑えられての下降。
戻しもないですし、入るのは難しいかなと思います。

 

今週はまだこの収束状態からは抜けないかなー。という感じですね。
そういう認識が無いかたは一度4時間足でみてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です