. . .

レンジ下限での上昇ブレイクという事で、素直に入ったのが最初の矢印です。

ところが、一度大きく戻され、それを強く上昇反発したにも関わらず
既に一度試したサポレジで再度止められたところ(緑〇)。

上昇失敗とも受け取れます。

ただ本来はレンジ狙いなので保持していてもよかったのですが、
ここまでのレンジの展開が、

・大きく縦に揺れた動き
・三角収束のような状態からの下抜けの平行レンジ
・初めてのレンジ下限でのもみ合い。

ということで、下へ抜ける可能性も高い場面。

そこでのうわ抜け失敗と、下降のローソク足の形から、逃げの決済です。
ここは少し負けててもいいと思いますが

そのあとの下降のブレイクにはいれていれば問題ないかなと思います。

 

しかし、その下降が思ったより伸びなかった。というのが印象です。

そしてその後じりじりとかこうしながらの展開。

これは反発上昇もある形。

一度上昇してレンジ下限からの再反発を待つ感じでしょうか。

 

レンジ内にはまた戻ってほしくないところです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です