. . .

全体的にいやな動きの多かった日でした。

まず前日の急騰を止めたラインをあっさり抜いた。
しかしちょっとしか抜けなかった。(黄色〇)

が大きなポイントです。
あれだけの勢いのある上昇を止めているので、かなり意識されているラインという事になりますが
その後の動きがすごく半端。
これは反転時にみれやすい形です。

最初の矢印は、大きな上昇後の次の波としては、小さめのもみ合いからN字で上昇していく。
更にサポレジもMAにも支えられての上昇。
ということで形は良かったのですが、

・前述の反転の不安要素
・利確はそこまで大きくない

ということで無理してんラう局面ではないので、見送りがベストです。

 

その後下降のトレンドラインを割って、また良い形を見せているのですが

・直近の高値を試す動きをまだしていない。

ということで、「反転としてはまだ早いかな。」で見送れたらよかったです。

 

その次の上昇矢印は、「上への試し」です。見送りですね。
これが失敗した次の下降矢印が良いポイントになったと思います。

オレンジ線を注意しながら、上昇の起点までが目標です。

 

最後の矢印は、形は悪く、もう少しまても、見送りでもよかったかなと思います。

 

また、既に横に長めに揉み合う展開が続いているので、
下まで届かずに上昇も考えられそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です