. . .

前日の揉み合いから下降したことで、そのまま下降の勢いが意識されての今回

まず最初の矢印は、やや早めにラインブレイクの形となり様子を見て
赤サポレジを抜いた後にできたコマ足を更に下にぬけていくところでエントリーです。

この時点では、中期MAが絡んで伸びが気亜値出来るのか悩むところですが
その後の展開もあり、最終的には1つ先の位置で決済です。

 

今回から、
Wボトムのネックへの戻りへの反発(ロールリバース)
意識されやすいサポレジでのRB(ロールリバース)
ヘッドアンドショルダーのネックブレイク

もエントリーパターンとして追加していきます。

2つめの矢印は、そのイメージでエントリーです。
直近のブレイクとなったサポレジでの反発。
ここもコマ足からの抜け(更にリバーサル)でエントリーです。

3つ目は、予想以上に横に揉んだ挙句に結局しっかり中期MAが絡み
MAに挟まれた形でコマ足ができ、それを下にラインごと抜けていくところでエントリーです。

 

今回はいずれもコマ足がでてくれてるのでわかりやすいですが
収束状況やライン際ででるコマ足を意識出来たら
その次の早い足の動きを意識してあらかじめ指値をしておくのもいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です