. . .

大きく上昇しダゥ目線切り替えの戻り高値まで戻し、
その後の反発下降は小さめで、逆ヘッドアンドショルダーの形で上昇の可能性が高くなった展開です。

最初のブレイクは、トレンドラインというよりは
ダゥ目線、HSネックの水平線が無視できないので、待ち。

その後再度小さく形を作っての上昇でエントリーです。
水平線を抜けたときでもいいと思います。

ダゥ目線切り替え
逆HSネック
エリオット3波
中期MA

大きく伸ばせる場面と思います。

サポレジ感がそこそこあったので、私は1つ先のサポレジですんなり利確しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です