. . .

今回は少し応用がいる展開だったかなと思います。

まずゆーっくりと反転下降の気配を見せます。
それがHSにもなり、短期のMAは完全に反転。下降を狙ってもいい場面なのですが
前回上昇の起点とその途中の小さい押し目がかなり気になります。

中期MAもよいから見亜方ではないので、一度様子見という感じの見送りです。

 

結果的には起点でしっかり反発上昇し、

中期MAgaからんだよい上昇の形となってしまいました。
長く揉んでいたので上層力も見込めるので、決済になやみました。

中期MAがからんでいるので、

次の赤まで
1つ先のサポレジまで。

というのが従来のルールなのですが、4時間足的にみると
そこまで伸びるならば、止まられるのはもっと先。

と見えたのが3つ目の決済地点です。
直近下降の起点となる位置です。

私はそこで利確しました。

 

そして、その利確の理由どおりそこで反転が考えられるのですが、
長い上髭のピンバーと強い陰線がでたので、素直に下降を狙ってみました。

最大目標として直近急騰の起点をおき、反転に注意してトレールしながらの決済です。
基本のルールとは別なのでこれはエントリーできないでも問題ないかなと思います。

 

他の通貨もよく動いたので、良いトレードができた日ではないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です