. . .

かなり全体的にやりにくい日でした。

まず最初のブレイクですが、形はキレイに見えますが見送りました。

理由は、
前日に話したトレンドの特徴が表れていて下降トレンドが
少しづつもみ合いが大きくなってきたところに、一気に長期のもみ合いになったという違和感。

そして、上昇が抑えられて位置がやや中途半端。

という理由です。
前者の理由が大きいですね。

時間足をあげてみるとわかりますが、大きな下降前の反転のもみ合いに似たサイズです。
つまり、それだけ買いの抵抗を受けている場面。反転も十分可能性もある。

ということです。

せめて戻りからの反発を待って。と思ったら反発しませんでした。

そして結局上昇を狙う展開にはなったのですが、

下降時の押し目が近くにあり、反発が予想される。
ろうそく足がヒゲだらけで勢いを感じない。

ということで、結局最後の矢印まで入れませんでした。

全部見送りでも悪くない汚い相場だったと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です