. . .

今回からもう少し手法のルールというか概念を増やしていきたいと思います。

1つは、MAを意識した相場判断。
もう1つは、強いサポレジでの素直な反発狙いです。

今現在私のルールと相場判断スキルを資料にまとめ中で
そのうち販売?無料公開?かする予定です。

では今回のエントリーです。
上の赤い線が、何度も止められている「強いサポレジ」です。

基本大きな目線ではダウントレンドですので
「この線からの売り」を意識してのトレードになります。

まず最初の矢印。
本来ならここはまだ見送りの場面でもあるのですが
・ラインtの同時にMAをブレイク
・サポレジもいい形で反発
これだけでは不十分なのですが
・下りの展開の中にしっかりとした押し目が無い。

ということが大きなポイントです。

唯一考えられるのが、黄色のMA当たりでの反発です。
ろーそく足の形状からは強く意識されるべきところはみえないのですが
そこでの反発の可能性もいれると、早めに下から買いを入れる。
のがベストです。
結局は、ほぼすんなり上昇となりました。

 

次の矢印エントリーもタイミングとしては早いのですが
これが今回とりいれた「強いレジからの反発」の要素です。

このレジというのは、一本線ではなくどちらかというとゾーンに近いイメージでいます。
今回で言えば、その下の黄色も意識。という感じです。

・強いサポレジにあたり黄色も抜いてきた。
・短期トレンドラインはブレイク(画像では引き忘れ・・)
・MAも抜けた。

ということでエントリーです。

 

但しこのエントリーは、常にサポレジまで狙えるわけではなく
「直近の起点」「1つ飛ばした先の起点」
ぐらいが目安かなと思います。

今回で言えば、赤のMA,黄色のMAあたりにある感じです。

その後、再上昇してからの黄色サポレジに跳ねての下降。
本来ならば、一度起点を試し、そのあとの下降なので、直近安値を抜いて行きサポレジ到達。
が狙いになるのですが、今回の場合、直近上昇に勢いがありすぎたために
その上昇の起点も警戒すべき点になりました。

その為、再度その起点を試すのですが、近すぎるためにエントリーは見送りとなります。
また3本のMAが収束気味にあるので、騙しの多い展開になることも警戒です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です