. . .

EURUSD FX デイトレ復習 10/02

今回は決済がちょっと難しかったかなという展開でした。

まず手法としてSMA50を追加しました。
これはトレンドの反転時に参考にします。
トレンド転換時にこのSMAも一緒に絡んでくることを理想とし、短期MAだけの場合は見送り方向で行きます。

今日の最初の矢印がちょうどその例です。

しっかりとした上昇があり短期的には買い目線の中の下降への転換を狙う場面。
SMA50(中期MA1と呼びます)も下降方向に転じているため、エントリーOKとします。

今まではこれをSMA75でやろうとしていたのですが、
今回の例もですが、ちょっと無理がある場面が多かったので50の追加です。結構いい感じです。

最初のエントリーの決済が難しかったポイント。
止められた位置は、4時間足でみる起点。左側にも一応サポートされるべきサインもあります。
ここでの値動きに違和感を感じてさくっと決済したら、たまたま?当たった感じです。

少し戻されてからでも十分ですが、勝っているうちに決済出来ていたら良かったかなと思います。

 

結局4時間足の起点で支えられての上昇となるので
ここは素直な買いが狙えます。

但し、日足のレジが近く、もう1つ先を狙えるかが微妙で
結局堅実に1つ目で決済しました。

こちらは逆に結果的には、もう1つ伸ばしてう良かったところです。

一度1つ目で決済して、揉み合いを抜けていったところで再エントリーというのもありの形ではありましたね。

大きくは取れませんでしたが、2つとれたのでヨシという感じですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です