. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 11/06

なんとも言えない展開でした。

まぁ、上の赤線で何度も止められていますねぇ。

ここまで短期間で同じラインでとめられるのも珍しい気がします。

黄色の矢印は、裁量判断入りのプライスアクションエントリーです。
解説は省きますが、参考になればと。

まず序盤の展開は、上を完全に抑えられ、下はちょっと更新と、エントリーのチャンスがない形。

後半Wトップを形成してきた当たりで、さすがに6回ぐらい止められてますので
チャンスがあればもっと上から入りたかったですが、チャンスはなく

白矢印で、黄色線を抜いたとkろでエントリーでしょうか。
1つ下にまだ抵抗ゾーンがあるので、ルール的にはNGなので裁量になりますが
もう上がしっかりすぎるほどの形ができていて、最後のMmのネック抜けにもなるので
エントリーしても全く問題ないかなと思います。

待つのであれば、その抵抗ゾーンで一度跳ねられて上を試すも落ちてきた
最後の黄色矢印でエントリーが理想ですね。

私は他のチャート見てて出遅れました・・・

さて、これでほぼレンジ下限になってきていますが、
ここまでの勢いであれば、そのまま抜けそうな感じですが期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です