. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 11/07

黄色が裁量判断でのプライスアクションでのエントリーです。

従来のルールでは残念ながらエントリーなしですね。

最初の2つの矢印お当たりは、いずれもサインも出ていい場面ですが
このあたりがやはりテクニカルも混ぜたデメリットですねー。

慣れてきたらローソク足の形や強さを見て判断してみてください。

わかるほどに値動きが見えてきますよ!

その後、大きく急騰。

意味が分からずの急騰の為、黙ってんみまもるしか手がありませんでした。

またこれだけ急騰しちゃうと、その後も揉み合いがながくなるので、エントリー無。

やむなしというところですね。

 

一応、こういう急激な勢いで中期トレンドラインを割るときは、
割と乗っちゃっていいとは思っているんですが、
今回は想像以上に伸びてせっかく気づいたダウントレンドが打ち消されがっかりです。

はやく長期的なトレンドが欲しいですねぇ。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です