. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 11/08

なんだかルール通りできれいにはまりすぎているのですが、
本当は当然負けもあるはずです。なのでそのうちきっと・・・

ただこれが「ルール通り」とわかってもらえればいいのですがどうなのでしょうか・・・

今回ももみ合い状態で上下を挟まれた格好で見送り。

一度下のゾーンを試した後に、サインが出てその安値を抜けていくところが矢印のサインです。

結構難しい局面だったので個人的には見送りもありと思ったのですが
ルール通りですんなりでした・・・

また裁量判断で、もう1つ戻りを待ったタイミングの最後のピンク。またはサポレジをぬいていくところ。

でもエントリーしてよかったかなと思います。

決済がちょっと裁量で伸ばしてレンジ下限までとしました。
本来のルールであればその手前の赤線ですね。

赤線が揉み合いの長さに対して近すぎた。
前回の下降・上昇の4時間足の形から見てこの赤線ではとまりにくい。

という判断からです。

 

前回下降時の起点で止められていますので、
少し揉み合いか上昇がありそうです。

とはいえ来週にはこのレンジを抜けるかな?という形ができてきた気がします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です