. . .

FX デイトレード EURUSD 復習 11/18

急落の起点まで上昇しており、いつ一旦反発下降に転じてもおかしくない状態での
揉み合いからの上昇。

すぐ上に重要なラインと思える日足レジがあり、近すぎるので見送り。

結果的には、5波の最後のヒト伸びという形でしっかり上昇。

ただ無理してんラえる局面ではないので、見送りで全然問題なかったかなと思います。

その結果、完全に急落前の水準まで上昇し、更に小さめのピンバーをつけての下降。

一旦戻しの下降を狙いたかったのですが、
サポレジとの絡みも併せて良い形ができず傍観。

こっちのほうが残念でした。

最後のヒト伸びとしては落ち方が緩いので、再上昇してWトップを形成していく。
ということも十分あります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です