. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 11/20

今日もぐだっとした展開です。

最初の黄色の〇が最初のポイントです。
直近い強いサポレジがあるので一旦は見送り
その後もサインが出て、サポレジを抜いて行くところでエントリー。

しかしチャネル下限で止められた形で目標に届かず。
上昇してきたところで決済です。

ここで売りが失敗という見方ができますので
その後チャネルを上に抜けていくとkろおでエントリー。

ここはサイン通りですが決済を上まで伸ばしてるのは、
日足の赤線がかなり効いていますので
上位足での形を見ての完全に裁量の判断でした。

その日足のサポレジで反発して下降していき、
1段下げて黄色のサポレジで抑えられたところを売りを狙います。
最後の黄色の矢印(又はその3つ後)あたりがエントリーできるかなと思います。

私は、一度大きく上髭を付けた足の後に
陽線で包みつつも抜けきれず、サポレジにも抑えられ
その次で上髭を付けたところで逆張り的に既に入ってました。

下の水色線を目指していましたが
もう1つ大きな下降のチャネルで上下している形なので

結果的には、最初のサポレジで一旦決済が正解だったかなと思います。

 

まぁ、今は相場全体的に言えますが
こういうところはあまり無理してはいらなくてもいい気がします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です