. . .

FX デイトレード EURUSD 復習 11/20

今回は、前後の関係から見ても、日足のサポレジが効いていない時期。

として見れてたらもっと良いトレードができたかなと後からながら思いました。

大きい足のサポレジでそのすぐ前後に1つ下のサポレジがある場合に、
たまにこういうことあります。

最初1つ目のサインが、もう少し大きい視点で見て、3山目の下降。
トレンドラインのブレイクとしても2つ目。
既に中期MAも水平になってきているので、日足の線を無視できれば、ここでエントリーしてよかった位置ですね。

そしてここでエントリーであれば、その下の黄色で決済。
トレードプランがだいぶ変わってますね。

とりあえずその次の矢印は見送り。同じく赤線が理由です

その次でようやくエントリーし、やや半端ながらも中期MAが絡んではいるので
もう1つ先までの狙って届かず戻っての決済。

うーん・・判断ミスというべきですね。

そしてその後反転して情緒うしていくところですが
結果的に直近の動きを見れば、下の黄色のサポレジがしっかり効いています。
なのでそこからの上昇は狙える形でしたが、
ここも赤線が近いので見送り。上の黄色まで狙えていたら入れてましたね。

なかなか勉強になる展開です。

そして再度黄色で支えられて、一旦コマ足を作り落ちていくところで下降狙い。
ここは上の黄色のサポレジで反発する。という関k尿認識の下で成り立つエントリーですね。

無理にエントリーしなくてもよいところではあります。

そして再度下の黄色で支えあっれての上昇ということで、
結局上昇気配が強いのですが、時間的にも怪しいですし
無理してんラう流れでもないので傍観という感じです。

さすがにこのグダグダはもう十分な期間をしていると思うので
そろそろ抜けてほしいですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です