. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 11/21

今回もまたストレスがたまる展開でした。

まず強めの黄色の線をしっかりと実体で抜けてサインが出た次の足がじょうしょうしていくところでエントリー。

決済は本来はもっと先を目指したいとことですが
今のレンジの展開とMAもついてきてませんので、安全に1つ目で決済が良かったかなと思います。

先を目指した場合も、大きな上髭を付けて戻された時点(又はその次の足)で逃げれてればよかった菅と思います。

結局日足のサポレジに抑えられる形。
その下の黄色のサポレジを抜けていくところで売りを裁量で狙っていけると思います。
気になる起点もあるので、待てた方は黄色矢印の位置がベストだったかなと思います。

そして祖次にでたピンクの矢印では、黄色の強めのサポレジが近すぎるので
少し待ってのエントリー。これは負けですね。

エントリー後に大きな下髭を付けて試しのような動き、更にそこから抜きに行く動きが失敗した時点で
逃げ(早めの負け)を意識しておければよかったと思います。

 

結局週末まで来てしまいましたが・・動いてくれるのか・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です