. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 12/04

前日の決済から小さいフラッグを作って上昇。
上昇をサポレジで止められて、フラッグをブレイクでサインも出ておりエントリー。
素直に入ってよかったと思います。

その後上昇し1つ大きなチャネルをブレイクし、一旦戻し、
その戻しの起点を一度試した後に、サポレジでコマ足を作り上昇(プライスアクションサイン)

またサポレジでプライスアクションがでるパターンになりますが
その次の足が上昇していくところで入って裁量でよかったかなと思います。

決済はルール通り2つ先。
または1つ目の黄色のサポレジが強めなので、そこで無難に理科腕も良かったかなと思います。

その後、下降し1度形は悪いですが、押し目で反発上昇。
その後の再下降でエントリーできそうでしたが、良い形にならず。でした。

 

私は環境認識を優先した裁量で、上昇を下から逆張りでもはいれていたので
2つで70Pipsぐらいとれました。トレンドの値動きがこのぐらいあるとありがたいですねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です