. . .

FX デイトレード EURUSD 復習 12/18

最初はキレイな形からのブレイクですんなりエントリーできると思いますが
この時間帯は見れてないことが多いのが残念です・・・

 

その後すぐに上昇しサポレジと中期トレンドラインで止められて反転。
優位性としては十分あるので、ここで早めに仕掛けていくことで伸びなかった場合のリスクを大きく回避できます。

そのままサポレジも割りコマ足を作りぬいていくところもエントリーチャンスではあるのですが
タイミングも損切りも半端になるので無理にエントリ狙う場面ではないかなと思います。

再度戻してきて、大きな上髭のピンバーとなり、そこから落ちていくところでは
エントリ可能かと思います。

ただ落ちきれずに揉み合いになったので、(まだ引いてないんですが、新しいサポレジがここにありますね)
このあたりかもどされてきたところで決済が良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です