. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 12/19

昨日サポレジで何度も止められ、結局上昇の形ができ、
サインで条件通りすんなり買いエントリーで来たかと思います。

ただ決済が少し嫌な流れでした。
目標はもう1つ上の起点だったのですが、その手前の上位足の起点で止められ
上髭を2回つけておちてくる(下位足でみればWトップ)という形になり、逃げの決済。

途中で一度下も試しての上昇なので、もう少し勢いがつくと思いましたが
結局売りの圧力があるという事になりました。

一度上昇したことで、今度は再度下を試してサポレジを抜いて行くのを試す場面です。
少し押し目としては強いサポレジがない位置からですが、
横に揉み合って強くうわ抜けした足を押し戻しての下降でそのまま上昇のトレンドラインも割り良い形と思います。
ラインの前に出ているサインがあるので、その安値とラインブレイクがほぼ同時なので
サポレジで再度止められる可能性もありますが、ここでエントリーするのもアリだったと思います。

私はサポレジと最後の起点を超えていくところでエントリーとなりました。

決済も本当はもう1つ先のサポレジを目指しても良かったと思うのですが
チャネルラインとサポレジが重なっているのと、
先の何度も止められたサポレジに再度戻ってから下降を狙うイメージがあったので
堅実な利確を取りました。

結局戻されてから決済よりは正解かなと思えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です