. . .

FX デイトレード EURUSD 復習 12/19

前日の売りが結局サポレジを超えれず、決済。
その後下降トレンドラインを割っていますが、ここは抵抗がまだ多いので見送り。

サポレジも少し引き直しました。

一度上のサポレジで戻されての再上昇を狙っていましたが
少し超えて、サポレジ変換したところでのエントリーとなりました。

私は2つ目の矢印ではいったのですが
結果的にみると3つ目の矢印のところのほうが良い形でしたね。

利確後にすぐに下降。上位歳で見ればピンバーの形。
この後の下降が期待できますが、指標もあるので少し慎重に。見送りでもよかったと思います。

少し待って良い形になったので売り参加。
決済はサポレジではなく、その直前の起点にしました。(結局サポレジ届きましたが)

その後指標もあり激しく動いた後の買いの矢印ですが

・一度上を試しているので、次の上昇はその1段上まで伸ばせる可能性が大きい。
・汚いWボトムを形成
・3本連続の長い下髭、それぞれ安値はきり上がり。

という状態で前の足の高値を超えていくところでエントリー。

サポレジを超えたものの、リバーサルのような形でも戻されたところで無難に逃げました。

やはり売りの圧力が強いですね。
ただ下のサポレジが何度も止められていて、簡単には入れないので
しっかり抜けるのをまってからの売り参加になると思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です