. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 12/24

少し利幅が小さいのですが、
売りのサインの形がよかったので、素直に直近上昇の起点までのエントリー。

その後戻してきたので、再度下降するところで、大きな伸びを狙ったのですが
下髭を何度もつけて上昇。
ここかた上昇すれば、上昇時に起点もできるので、すんなり再下降にはなりにくいので逃げの決済しました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です