. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 1/14

まず前日の決済をし、その後長めに続いた上昇トレンドラインを割って
WトップのネックブレイクからのRBの形で、サポレジ際でプライスアクション。

裁量で狙ってもいいところですが、すこーし抵抗されそうなところが多く
利確も小さく見送りでした。

そのあとも同じですね。HSのネックブレイクでのサインが出るも、利確が見込めず見送り。
(私は実際は入ったのですが結局数10Pips程度ですね。やはり見送りが正解です)

結局、伸びずに再上昇これも微妙に狙えず。

 

もう少し上昇するかなと思ってましたが
こういう上下が激しくなっている時は、反転しやすいので強めの売りも意識していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です