. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 1/17

妙に素直に動いてくれてありがたい日でした。他の通貨でも大勝利ー!

最初の黄色の矢印は裁量になります。見送りでも問題ないです。
・フラッグブレイク
・直近でプライスアクションの形があり、その下ぬけ

その次の黄色がほぼルールのエントリですね。

矢印サインで起点にあたり、次の押し目をんらいたいところが
コマ足ができたのでそれを抜いていくところでエントリー。

決済はルール通りだと最初の赤なんですが、

赤と黄色が近い時は、一旦通り越して黄色で止められて戻ってくるという形は多いです。
日足のサポレジは、日脚の確定までに抑えられるかどうかが問題になるので
それまでの動きは結局ひげになるからです。

また上位足の形を見ても、黄色が急騰の水準なので止めると意識されやすい線になるので
今回は黄色まで伸ばしても全然良かったかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です