. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 1/24

ちょっと汚いヘッドアンドショルダーの形になりながら、さらに上昇してサポレジで落とされ
そこでもまたHSの形になり、サインもでてMAもいい形。
下に起点がもう1つあるのですが、

・その起点でいったん利確
・優位性は十分あるので、起点での動きに注意しつつ目標利確まで

 

とできたかなと思います。

下に太い赤線がありますが、これは私がこのあたりをレンジの下限とした大きなもみ合いになるかも。

というので引いた矩形の線です。230Pipsぐらいの幅がありますね。

なのでここから上昇の可能性は大きいとみています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です