. . .

FX デイトレード EURUSD 復習 1/27

今回はどう描くか悩んだのですが、一応従来通りに書いてみました。

悩んだ理由は、大きな視点で見ると「ちょっともみ合いになる」可能性があり、
簡単には手が出せない。と思っていたので私は全部見送っているからです・・

気になる方は上位足で
・現在の下降の上昇の起点はどこか
・前回のもみ合いのサイズと現在のサイズ

など見て頂けるとわかるかと思います。

 

それはそれでおいといて、下増の解説です・・

上昇トレンドラインをしかkりつき、サポレジも合わせてのブレイク。
MAも絡みよい形なのでエントリ出来ると思います。
ただ
・前回のもみ合いよりちょっと速い。
・上昇から下降になった理由が薄い。

ので見送りでもいいと思います。

見送った場合は次の矢印ではいれたかなと思います。

ただエントリー後の中期MAをみてもわかりますが
前回のエントリーからふくめて、毎回のように絡んでます。
勢いが落ちてきている印ですね。

そして大きな陽線をつけるもそれは押し返したものの、再度じわじわ上昇し、
サポレジで陽線でしっかり形を作ってきたので、プラスのうちに逃げる。
というのが×ですね。

黄色のサポレジまでは我慢するのもありと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です