. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 1/31

最初の黄色の丸の形は、起点としてそう意識する必要のない形なのですが

次の黄色の丸が止めらている場所になります。
その為、少し考慮は櫃酔いうというところ。
更に次のサポレジまでもそう遠くないので、画面中央のサインは見送りが良かったかなと思います。

トレンドラインを上に抜けないで、もう1度落ちていったら狙えたかなーと思います。

その後上昇しきれずに結局下降。
このサポレジを抜けていくところは、そこまでの流れを意識出来てれば
1つ目のサポレジ、または起点まで狙ってもよかったかなと思います。

そしてそのあとのいったん上昇後の下降。
損切りと利確の比率的にあまりよくないので見送りとなります。

サポレジを抜けるも、強いリバーサルの形で戻してきたので、上昇も注意ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です