. . .

FX デイトレード EURUSD 復習 2/3

ヘッドアンドショルダーのネックとサポレジを抜けたところをエントリーです。

下にまだ2つ気になるサポレジがあるのですが、
落ちていく形でできあがったサポレジと起点がしっかりしているので、
仮に上昇しても再度落とされやすいとみて、注意はしながら素直にエントリーとしました。

決済は完全に裁量要素が強くなってしまったのですが
最初の赤線は上昇時に意識されてなく、止められにくいので今回は無視。
むしろ、その先の黄色のサポレジで反発されたときに、2つのサポレジで抑えられやすいと
みて、その先を狙いました。(SLは状況に応じてトレールしました)

その後ちょっとチャートを見れてなく、見たときには既に大きく上昇してましたが
きれいにドンピシャで利確してました。

約40Pips程度ですが、ありがたい展開でした!

 

こういったドンピシャ利確はまぁよくあることですが
よくある手法のルールでは絶対に出来ません。「戻ってからMAなどで決済」ですよね。

この「戻ってから」が、ちょっとしか勝ってないエントリーでも適用されるので
実際は利益を減らす事が大きいです。

・伸ばすエントリーと堅実なエントリーを決済を分ける
・見極めてスパッと利確できるmのほど利益は確実に積みあがる

 

ということを意識していてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です