. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 2/6

黄色の丸が上の赤い日脚のサポレジに3回目の上昇失敗した場面。

下ぬけ失敗からレンジのような形できましたが、このうわ抜け失敗は売りのチャンスでもあります。

裁量ですぐ入っちゃってもいい場面でもありますが、
もう少し優位性を確保のため待ちます。
一旦下を試し反発されWトップのような形になり、
中期トレンドライン+サイン
短期トレンドライン+Wトップネック+サイン

でエントリーできたかなと思います。

ただまだ下の抵抗も強く、黄色にわずかに届かず、長いひげを付けての上昇。
これは起点(画面のもっと左参照)での利確の動きと言えますので
戻ってこない可能性もあります。気づいた時点で逃げておくか
真ん中のサポレジをうわ抜いてきたら逃げておくのが良かったかなと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です