. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 2/17

今回も少し裁量判断が多めのエントリーです。

前半はチャンスがなく見送り。

その後上を試した後に、2回上を試すも落とされ
次にはサポレジで止められ、下降のトレンドラインをブレイクでサイン発生。

 

下にまだ起点があるのですが、

・何度も上を端子手の失敗とそれがだんだん落ちている
・MAが良い絡み
・短期情緒うトレンドラインのブレイク
・そのままヘッドアンドショルダのネックブレイクにもなっている

と、それを抜いていく可能性が十分にある優位性かなということでエントリーです。

MAもきれいにそろっているので
2つ先のサポレジが目標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です