. . .

プライスアクション手法 EURJPY 復習 2/24

大きく窓を開けて、少しやりにくい展開でしたが

最初のエントリーは素直にサイン・ルール通り。
短期下降トレンドラインの支えもあったので入りましたが
利確はそこまで大きくないので見送りもありかなと思います。

その決済後に一度下を小さく試した後の再下降。
サインはありませんでしたが、サポレジ付近でのプライスアクション。

そして短期トレンドラインとサポレジに支えられての下降ということで
赤のサポレジブレイクでエントリーです。

ただ私はさらに裁量で、利確が大きくないので、そのリスクを減らすための早めのエントリーとしました。

速く入ることで逃げやすくなりますし、損小利大にもなりやすくなります。

そういう裁量もあります(ただ最初は無理にしないほうがいいかもです)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です