MT4メール設定方法 - メタトレーダー4(MT4)用 EA・インジケーター ダウンロードサイト

EA・インジケーター ダウンロード館
4000個の無料インジケーターや管理人制作のスーパーツール、そして他では聞けないようなFXのテクニックを公開しています。

MT4メール設定方法

■MT4メール設定方法
MT4でメール送信機能を有効にするには、MT4のメール設定を行う必要があります。

・MT4上部のメニューから「オプション」→「E-メール」タブを開く。
・「E-メール」の中の項目を全て 受信したいメールサーバにあわせて設定する。

MT4のメール送信機能は SMTP方式だけ。SSL対応もしていません。
そのため 一部のメールサーバーでは 利用できないことがあります。

メールが送れるかどうかは、
必ず「Test」でテスト送信した内容がメールで受信できることを確認しましょう。

 

■Yahooメールで受信する方法

Yahooメールの「メールオプション」で「POP受信」を許可し
MT4に以下を設定してください。
-------------------------------------------------------------
SMTPサーバー: smtp.mail.yahoo.co.jp:587
SMTPログインID: ★YahooのID
SMTPロパスワード: ★Yahooのログインパスワード
送信元:★任意
送信先:★Yahooのメールアドレス
-------------------------------------------------------------

 

毎回同じ設定のチャート画面を開く方法


MT4には 「定型チャート」(テンプレート)と呼ばれる 任意のチャートの状態を保存し
呼び出しができる機能があります。

保存されるのは
・時間足・チャートのスケール
・使用しているインジケータ・使用している設定

要は見ている今の状態を ほぼ保存してくれます。

そして保存した定型チャートを呼び出すことで、いつでも再現できます。

■便利な利用方法
・1つの設定を別の通貨ペアでも利用したい場合
・別の人に 現在の設定を そのまま利用してもらいたい場合

 

■現在のチャート状態を保存する方法
1)チャート画面でマウスを右クリックします。
2)出てきたポップアップメニューから「定型チャート」を選択
3)更に出てきたポップアップメニューから「定型として保存」を選択
4)ファイル保存ダイアログがでますので、任意の名前で保存してください。
  ※デフォルトの場所で保存すれば 「定型チャート」で一覧が自動表示されます。
  ※拡張子は「.pl」推奨

 

■現在のチャートに定型チャートを呼び出す方法
1)チャート画面でマウスを右クリックします。
2)出てきたポップアップメニューから「定型チャート」を選択
3)更に出てきたポップアップメニューの一覧から 利用したい「定型チャート」の名前を選択。
  ※自分で保存したファイルの名前

 

■新規でチャートを開いたときに、いつも現在の状態で開く方法

1)チャート画面でマウスを右クリックします。
2)出てきたポップアップメニューから「定型チャート」を選択
3)更に出てきたポップアップメニューから「定型として保存」を選択
4)ファイル保存ダイアログがでますので、「default.tpl」の名前で保存してください。

 


EA研究所
Koubou


インジケーター ダウンロード館 コンテンツ メニュー
お問い合わせ FXに関する事、なんでもお気軽にお問い合わせください。
MT4講座 MT4の使い方など、主に初心者用のコンテンツです。動画解説もあります。。
FXテクニック FXの基本テクニックだけでなく、ここでしか聞けないような重要なポイントもあります。動画もあります。
FX勝ち組講座 初心者の方から動画で学びながら勝ち組になる講座です。始めたてでコツコツアップしていっています。
口座作成キャンペーン 口座を開設すると、お好きなツールを2つプレゼント
感謝キャンペーン 日頃の感謝を込めて、大放出キャンペーン
一覧館工房 管理人制作のツールの中でも、実用性の高いツールを置いています。
動画置き場 FXの講座だけでなく、日々のトレードの狙い目などもアップしています。
レポート置き場 無料レポートなどを置いています。
EA研究所 参加されると管理人の製作物が全て無料になるEAをメインとした研究所です。
スパンモデルレビュー 管理人が2週間で2000Pips獲得したスパンモデル手法のレビュー記事。
恋スキャレビュー 手法としては学習効果の大きかった恋スキャのレビュー。手法自体は裁量要素が強いです。

 

 

 

自動・裁量両向け PickUp!

裁量向け PickUp!

自動向け PickUp!